Rosemary Cotton

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書

<<   作成日時 : 2007/07/11 08:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

最近独身時代に買った赤毛のアンを引っ張り出して読んでいます。
来年はモンゴリメリの赤毛のアン出版100周年みたいですね。
本って読んでいると主人公をはじめとする登場人物が頭の中で想像を膨らませてくれて・・・とっても楽しいですね。
赤毛のアンは特に大好きな本なので頭の中でアンが私の空想を膨らませてくれます。
最近は森瑤子さんが他界されてからすっかり本とはご無沙汰でした。
新しい作家さんの本にも挑戦してみるのもいいかもしれないけどなかなかその気になりません。
何年もたった本はセピア色に色あせてなんだかいい感じです。
図書館の片隅で見つけたお気に入りの一冊のような・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう!今日も雨です。早く梅雨開けてくれないかな?
赤毛のアン、懐かしい〜〜いつかは現地に行って見たいわ。
私は海外物が多くて、日本のは昔の名作位しか読んでない。
TVも映画もなぜか海外物が好きです。
生まれてくる国、間違えたのかしら!?
いっくん
2007/07/11 10:40
赤毛のアン♪ 私も好きですねぇ〜♪
アンの世界の雑貨や小物もきっと、とってもキュートなんだろうなぁ♪
なんてそっちの方の想像がかなり膨らみます〜〜
あきポン
2007/07/12 09:54
To いっくんさん
ほんと久しぶりの読書です。私も現地に行ってみたいですね〜。
アンをイメージしたキルトを作りたくなってきました(笑)

To あきポンさん
アメリカのアンの実写版にはキルトなどがでてきてとっても素敵でした。
生活のなかで自然に使われているところが・・・素敵ですよね。
hiro
2007/07/13 08:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書 Rosemary Cotton/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる